本質

世論と裏腹に何が真実だというのは本当にわからない。

 

シャドウバースはワンダーランドドリームズ環境という、攻めるカードが有利すぎる環境があり、攻めを止める手段が無さすぎるため、皆が矛を持って先行ゲーをしあうというまあひどい環境があった。

 

それを機にじゃんけんとか運ゲーとか言われるようになったが、今は細かい部分に目をつむればデッキ選択や環境読みや高度なプレイングが求められたりなんだりするので結果のところ大会のルールで結果を残そうとすれば実力ゲーらしい。

 

もちろん目の前の試合のワンシーンにスポットを当てれば運の要素はたくさんあるのだがそれはまともに考えなくてもいいでしょう。

 

こんな具合にみんなが言っていることと真実というのは何が違うかっていうのは本当にわからないし

俺もシャドウバースを現在やってないのに上の俺の考えが正しいと思っている。

 

ネウロ暗殺教室では民衆がパニックを起こし集団効果を生むシーンが存在する。

「群衆は愚かな液体、より単純な答えに向かって流れだす」とも書いてあった。

 

ヒカキンさんがメルカリの動画で自身の匂いがついた靴下を出品しようとして炎上した事件も、おれは人質をとられたとかなんか理由があると思ってるし

 

何が正しいかというのはよくわからない。

 

うーむ

 

真実とは…

 

(おわり)