「外れない選択肢を持つ」ということ

確実に成果をあげたい時に、十中八九外れを引かないであろう選択肢というのは存在する。

 

変数が出てこないタイプの確率の問題だったら全ての通りを試せばいい。

 

f:id:Kaibarasan:20181103100358p:plain

(暗殺教室14巻より引用)

 

お腹が減った時に何を食べたらいいか分からない時は好物を食べればいい。

(一日外出録ハンチョウ 3巻より)

腹が減ったものの、今の自分の体に合った、一番美味しく食べれるものを脳内で模索し続けるハンチョウの様子が面白かった。

 

ちなみにハンチョウはあまりに面白かったんで3巻は新品で買いました。

3巻以外は漫画喫茶で何回も読んだ。

 

 

シークでネス相手ならジャンプして跳魚で逃げればいい。

f:id:Kaibarasan:20181103100037p:plain

 

 

ぷよぷよだと…なんだ、いい例えが出てこない。

 

ということで俺の中での外れない選択肢を今回は紹介する。

 

〇ご飯

 

仕事終わって晩飯何を食うかってなーーーやっぱwwwってなったら蒙古タンメンを食えば間違いない。

ãèå¤ã¿ã³ã¡ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

〇やるとき

僕は何でやったらいいか分からなくなったら大槻唯ちゃんでやります。

他のものであっためてたとしてもフィニッシュを大槻唯ちゃんにしておけば問題ないです。

これで満足出来なかったことは、今のところありません。

 

外れない選択肢をもっておくと生活において安定感が違うから

おれたちは安定とか、自分に合ったものとかを探しながら生きてるんだろうな。

おれは18歳の時に女児向けアニメに出会えてよかったといえるんだろうな。

 

 

(おわり)