スマブラがひと段落したのでぷよぷよを始めようと思います

ぷよぷよを2018の1月から全くプレイしてなかったんですが、

また再開していこうと思います。

 

というのも今年の5月からずっとスマブラばっかりやってまして、そして目標を達成できたからなんですよね。

こちらをご覧ください。

f:id:Kaibarasan:20180826000153p:plain

スマメイトっていうスマブラのレーティングサイトにてレート1600にようやく到達することが出来ました;;

 

 

スマブラは2014年の9月からだいぶやってました。3DS版を除いてもこんだけやってます。

 

f:id:Kaibarasan:20180826000714p:plain


待ち時間を除いた純粋なプレイ時間だけで3年半で900時間もやったそうです。自分でも驚きです。 

 

という訳でぷよぷよをですね、久しぶりに始めて行こうと思います。

 

ぷよぷよを始める目的

まず何のためにぷよぷよを始めるかというと、単純に好きだからですね。長い事プレイしてなかったとはいってもぴぽにあチャンネルは結構見てましたし、実際上手い人みたいに強い一手一手を打てるようになれたらいいと思います。実際に強いムーブとか出来て上手くいったら楽しいのは間違いないでしょう。

 

現在のスペック

練習方法を考える前に現在のスペックを考えます。

誰に対しても効果があるトレーニング(これを科学的トレーニングという)を考える訳ではないので、自分に照らし合わせながら練習法を考えていきましょう。

現在の自分のスペックは、

〇手順→その日の気分

〇連鎖尾いれる能力→ほぼ無し

〇飽和→約5~7万

〇相手の画面を見る力→そこそこある(たぶん)

〇戦術→動画勢なので結構知ってるつもり

(ぴぽにあチャンネルを見てると日々戦術について色々考えさせられる)

 

ただ相手の画面を見ても形が伴っていないと必然的に良い手を打つもなにもなくなるので、ちょっと語弊があるかも。

 

 

これを見る限り、やるべき練習方法はただ1つな気がしてきます。

 

ぷよぷよの練習方法

という訳で、

当面はとこぷよで良い形を覚えながら連鎖尾を入れる能力を鍛えましょう。

 

f:id:Kaibarasan:20180826035017p:plain

↑自作のプレゼンテーション用資料です(なぜ作った)。

ACシルエットというフリー素材を使用。

"あるもの"の丸パクリですが、なかなか良く出来ていると思います。

あと切り抜いたりダウンロードしたりが思ったより大変でした。

 

まあこの状態であれば、自分がとこぷよをやるのがベストだと、誰でも思うんじゃないかなあと思います。

 

ぷよぷよには色んな技術や戦法がありますが、最終的には全てが†連鎖構築力†に帰結するという理論は色んなとこで耳にしますし、自分もそう思うのでまずは強い連鎖の形や基本的な連鎖尾の入れ方を練習していこうと思います。

 

こう、今まではとこぷよとか楽しくなかったので連鎖尾とかあまり練習していなかったのですが今なら楽しく練習できるようになっているので(後述)、毎日少しずつ成長を実感しながら形を1つ1つ覚えていけたらなと思います。

 

f:id:Kaibarasan:20180826015209p:plain

 強そうな人からDMで教えてもらった奴

こういうのを真似しながら少しずつ体にしみつけていきましょう。

※形を覚える時は、とこぷよで決め打ちして組むと覚えやすく、なおかつその形の色制約等、色々な性質が見えやすいみたいです

当面は、連鎖尾のバリエーションを増やす事を目標に配信とかでずっととこぷよしようと思います。

 

あとやはり本線は一番大事だと思うので絶対におろそかにしたくないです。

本線を鍛えるのはピッチャーでいったらストレートを鍛えるみたいな感じで、全ての能力の基礎となりうるのかなあと思います。

 

あと当分は対人戦はやりません。めちゃくちゃなフォームでボール投げてもしょうがないですよね。当分はフォームを固めます。

 

そういえばこの前、配信で、女児向けアニメとデレステとヒカキン様の話をしながらとこぷよしてたんですが楽しかったです。

 

 

上手い人の動画を見たほうが良いのか?

これはたぶん、そこそこ見るのは大事だけど、見て少しマネしたらうまくなるって訳でもないと思います。

そもそもそれで上達するならみんな上手いはず。

 

また、形をマネするのはいいけど手順をまねる必要は全くないと思う。

上手い人でも見えてる完成形は人それぞれなのに完成系の見えてない人が手順だけ猿真似してもツモによってどんどん形が怪しくなっていく気しかしないような、そんな感じを受けます。

 

見てちょっとマネしたら上手くなるか、と言われたらそんなに簡単じゃないんじゃないかなあと思います。

 

ああ難しい。自分でもよくまとまってないし。

人によって意見分かれそう。

他の分野の経験をぷよぷよへと応用する

ちょっと話が変わりますが、人は経験を活かす事が出来ます。

例えば、サッカーをやってた人はポジショニングの概念をそのままバスケに応用できます。

体操をやっていた人は自分の世界に入って集中力を高めるのが上手いので、スポーツ全般でその経験を生かせます。

 

このように、自分の体験を他の分野に生かすというのはとても素敵な事ですし、人が成長するのに不可欠だと思います。

 

で、ここで自分のどんな体験を生かせるかという話になります。

自分の場合は今年に入ってから、英単語&資格試験の勉強とスマブラに力を入れてきたので、それらの経験をぷよぷよの上達に生かそうと思います。

 

〇英単語と資格試験の勉強について

主に(というか全部)暗記の勉強です。ちなみに最近は毎日1~2時間くらい何かしら勉強してます。自分に合った暗記方法を見つけたりしました。

 

f:id:Kaibarasan:20180826023859p:plain

イラスト書いちゃうのが個人的には覚えやすいです。

あと英単語の場合は、類語や対義語があればなるべくセットで覚えます。

あとなんか楽しいw(書くのめんどくさいときもある)

-実践IELTS英単語帳3500

 

 

あと最近はなんと驚くべきことに、勉強がつまらなくないんですよ。

英単語覚えたり興味ない事柄暗記したりするだけなのに楽しいんですよ。

主にデレステのCD聴きながらってのもあると思うのですが、毎日少しずつ何かを暗記したり、ノートに見やすい内容が詰まっていったり、成長していく過程が楽しいんだと思います。(マジ)

その精神はたぶんぷよぷよに生かせるんじゃないかなあと思います。

 

 

youtu.be

 

ウメハラ(もこう)さんも成長しない自分に飽きる、という話をしてました。(8分42秒より、別名:ウメハラ発作)

※9分34秒からのキズナアイからの川上会長のモノマネは必見

 

スマブラについて

スマブラからは、毎日練習する大事さとか、連戦してくれる人がいると楽しいし練習になるなーとか色々学びました。

 

スマブラは主に配信でやってたんですが、配信上でスマブラやってた時間を数えてみたら3か月でおおよそ76時間やってました。やっぱり毎日たくさん練習することは大事なんだと思いました(継続は力なり)。

 

負けてもいいから色々試して咎められたパターンを学習したりもしました。

あとコントローラーも良いの買いました(詳しくはHIKAKIN流買い物理論参照)。

 

スマブラは目標達成できて自信にもなったし配信でやったから知り合いも増えたし楽しかったしでいい事ずくめだったから、本当にやってよかったと思います。

 

ただ、スマブラはトレーニングモードとか無しで実戦を重ねて成長できるのに対してぷよぷよはたくさんとこぷよしなくちゃなのでそこは結構違いそうですね。

 

まとめと雑記

いろんな経験生かして頑張れ。

 

気を付けなくてはならないのは、大して何も考えずにレートに潜ったり対戦したりして勝った負けたで一喜一憂してるようでは、おそらく上達は遅いのかなーと思います。(特に自分の場合は)。

 

まあ頑張ってとこぷよしよう。

 

全ての道はローマに通ずみたいな感じで、最終的に全ての能力は連鎖構築力に帰結すると思うからとりあえず頑張ろう。

 

でも12月にスマブラ新作でるからそしたらぷよぷよあんまりやらなくなるかも。

その時はスマブラキッズと交流したい。

 

あとぷよぷよ配信をやってて、見てて思うのはキッズが少ないということ。

スマブラ配信の時は、1巻の進藤ヒカル並のマナーと実力みたいな奴が果敢に挑んで、言い訳したり、負けてるのに煽ってきてその後「煽り僕の勝ちですw」とか言ってきたㇼ、いろんなことがあった。

 

でもそういうキッズは大好きです。(自分もヒカキンさんのモノマネして視聴者からキッズ扱いされてます)

 

わたくしのYoutubeチャンネル

sanカイバラ - YouTube

 

↓書きながら聴いてた曲(CD持ってるんでfullで5人分のソロ聴いてました)

www.youtube.com

 

森久保ォ!

 

(おわり)