お寿司の食べ放題に行った結果………とんでもない事態に

タイトルが思いつかなかったのでなんかこってりとしたタイトルにしてみました。

 

平日の夜に3200円で80分の寿司食べ放題に行ってきました。

寿å¸

ちなみに6000円分くらい食べてきました。

最初は美味しかったので、美味しいもの食べたときのヒカキンさんのマネみたいなのを脳内でずっとしていたのですが、最終的には同じような味ばっかりで飽きたので、もう寿司は当分いいかな…という感じなのですが色々と考えさせられたので感想を語っていきます。

 

そもそもお寿司という食べ物とは?

お寿司とは~みたいなのはwikipediaで各自調べてもらうとして、江戸時代の発祥らしいです。

(江戸(えど)は、東京の旧称であり、1603年から1867年まで江戸幕府が置かれていた都市である。)

お寿司という食べ物は考えてみると、色んな魚を使ってるのにだいたい醤油をつかって味付けしてあるって考えると不思議ですよね。

これには、食材に色んなソースをかけて食べる、足し算的な食べ方ではなく、

同じ調味料で味付けされた料理の中で違いを感じる、引き算的な食べ方である

 

みたいな内容が将太の寿司2という漫画でやってたので興味ある方は読んでください。

日本職人が抱えてる矛盾とか世界的な視野で見たときの寿司という食べ物のあり方について非常によ~く書かれてます。考えさせられます。

 

ただこう考えてみるとほとんど味付けが一緒っていうのは不思議ですよね。

同じ味ばかりなので飽きる

食べ放題行ったことある人なら分かると思うんですが、やはりいろいろな食べ物を試したいじゃないですか。

まずは野菜を食べて血糖値の上昇を抑えたりとか色々やり方はあると思うんですよ。

ただ、野菜もなしにずっと同じような味付けのお寿司ばっかりなのでだいたい食べたいものを食べた後は「もう寿司はいいかな…」みたいになりました。

ただ最初の方は美味しくて、美味なものを食べたときのヒカキンさんみたいな感じになりながらいい感じで食べてました。

 

あと、塩分とりすぎてもアレなのと最初の方で水いっぱい飲むと寿司が腹に入らなくなると思ったのでその辺を注意してたんですけど、やっぱり水とかお茶で口の中の味をリセットするのは大事ですし、美味しく食べるためにはその辺大事ですよね…

 

なんか色々とジレンマを抱えていると思います、寿司食べ放題。

 

水を飲まないと体の中の塩分濃度がだんだん高くなってくの感じますし…(寿司だけに)

 

 

いきなり米ばっかり食べても血糖値上がっていくのを感じますし…(寿司だけに)

 

ぷよぷよとの共通点

やはり寿司はどれもしょっぱいですし、同じような味付けであることは否めません。

やはり色々な食べ物がある食べ放題のほうが楽しめるのでしょう。

これは、ぷよぷよも色が偏ると連鎖が組みにくくなるのと似ています。

(このように下手にぷよぷよの話を出すと、「相手も組みにくいんだからそれに対応した戦術があるでしょw」みたいなことを言われかねないので、話題の30万RTAとか100万RTAの場合を考えてください。このように細かい所に配慮します、わたしは、ええ)

 

くまちょむさんも何かの番組で回転寿司の看板が2貫ずつ皿にのっているのを見て、

 

くまちょむさん「これはぷよぷよっぽいですね」

インタビュアー「何連鎖くらいできますか?」

くまちょむさん「7連鎖くらい」

 

っていうやり取りをしていたので確かに寿司≒ぷよぷよは成り立つのかもしれません。

 

ということが一目で分かるパワポの資料つくろうとしたけどめんどいのでやめてしまいました…

ヒカキンさんの動画は全力で、誰の目にでも分かりやすいように作られてるのにそれを放棄したおれはyoutuber失格なのかもしれないですね…

オチ

これは店を出た後の話なんですけれども、

「とほほ、もうお寿司は当分こりごりだ~」

みたいなこと思ったんですよ。

たしかドラえもんの栗まんじゅうがバイバインで増殖した回も、最後のコマでのび太くんが同じようなことを言ってた気がするんで

 

そんな感じで最終的に丸が小さくなっていって終わる昭和のオチみたいなオチにさせてください。

各自の想像力でドラえもんのアニメのオチで、画面が黒くなっていって最終的にのび太の顔の周りだけ円形になって残ってのび太がなんか一言残して終わるみたいな感じをイメージしてください。

 

最後に

食べ終わった後なんですけども

 

 

 

ライトニングブラストしました。

f:id:Kaibarasan:20180806200645p:plain

 

(おわり)